着物買取をする前にこれはチェック!!

着物買取をする前にこれはチェック!!

ウールや木綿の着物は、着物買取のお店によっては買い取ってくれないこともあります。例え買取可能だったとしても、正絹の着物も同時に着物買取にしていないと、断れることもあります。

それでは、正絹の着物とウールや木綿の着物は、どのようにして見分ければ良いのでしょうか。見分け方は、特徴を理解していればすぐに分かります。ウールや木綿には、生地に光沢感がありません。

一方の正絹の着物は、生地には高級な光沢感があり目も細かく繊細です。ウールや木綿の生地は目が粗く、見慣れた人から見ればすぐに見抜けるほど大きな違いがあります。

着物買取をする前には、こうして着物の生地の素材を確かめてから、店頭買取や宅配買取をしましょう。

ドラマで見る着物が似合う「岡田准一」

昨年終了した大河ドラマ軍師官兵衛の岡田准一さん。イケメンで何を着ても似合いそうですが軍師官兵衛では青年期から晩年まで見事に役をこなしそして所々で見せる甲冑ではない着物姿もとてもしっくり着こなしています。

映画天地明瞭の頃と比べてよりいっそう着物が様になって来た感じを受けます。2014年公開の蜩ノ記などの時代映画の出演など岡田准一さんはすっかり和装のイメージが定着した感ありです。もう一人気になった着物が似合う俳優さんは竜馬伝に高杉晋作役で出演していた伊勢谷友介さん。細身で一見、伊達男風なのですが寡黙で和装させると神秘的で不思議な魅力が漂う俳優さんです。伊勢谷の着物姿は少し近寄りがたい雰囲気で、それでもずっと見ていたいという気持ちになります。

そんな所が高杉晋作のもつ印象と重なりいい味わいを出しています。岡田准一さんと伊勢谷友介はビジュアル的に少し類似したものがあるのはきっと私の好みの問題でしょうがそれでも、岡田准一さんはしっかりと、伊勢谷友介はすっきりと着物を着こなすナイスガイであることは間違いないですね。